よくある質問

よくある質問

図書利用カードをなくしてしまった場合は、どうしたら良いのですか?

図書館のサービスカウンターにお申し出ください。
新しい図書利用カードを再発行することになりますので、身分証明できるものが必要となります。

図書利用カードを再発行した場合、今までのパスワード・Eメールアドレスは使えますか?

パスワード・Eメールアドレスとも、今までのものをそのまま使えます。

図書館ホームページや利用者用検索機で使用するパスワードの登録・変更をするにはどうしたらいいのですか?

パスワードの登録・変更はともに、図書館ホームページ(携帯電話版を含む)・利用者用検索機からできます。図書館ホームページからのパスワード登録・変更は、以下のリンクから行なってください。「利用状況確認」メニュー

パスワードを忘れてしまった場合は、どうしたら良いのですか?

登録したパスワードを忘れてしまった場合は、図書館にお申し出ください。
パスワードの取消しをします。取消し後に、再度パスワードの登録を行ってください。

Eメールアドレスの登録・変更をするにはどうしたらいいのですか?

Eメールアドレスの登録・変更は、図書館ホームページ(携帯電話版を含む)・利用者用検索機からできます。図書館ホームページからのEメールアドレスの登録・変更は、以下のリンクから行なってください。「利用状況確認」メニュー

Eメールアドレスは、いくつまで登録出来ますか?

Eメールアドレスは、3つまで登録できるようになっています。パソコンや携帯電話でお使いのEメールアドレスを必要に応じて登録・変更してください。登録・変更後、図書館からご登録のEメールアドレスに確認メールをお送りします。

図書館からのメールが届かないのですが、どうしたら良いのですか?

登録したEメールアドレスに誤りがないかご確認ください。
また、そのEメールアドレスが迷惑メール設定(又は着信拒否設定)になってないかもご確認ください。図書館からの発信アドレス(発信専用です。こちらに返信はできません)は、
yoyaku-tosho@hida-lib.jp (半角小文字で入力してください。)です。このアドレスを受信可能な設定にしてください。正しく登録された際には、図書館から確認メールが届きます。

【docomo】受信/拒否設定 お知らせ
【au】指定受信リスト設定 迷惑メールフィルター設定
【SoftBank】受信許可/拒否設定:迷惑メール対策
【Y!mobile】迷惑メール防止機能

家族で同じEメールアドレスを使用することができますか?

使用できます。ただし、パスワードは一人ずつ設定してください。

図書館ホームページの貸出状況画面ではどのような情報を見ることができますか?

現在貸出中の資料名・貸出館・返却期限が確認できます。また、返却期限の延長手続きも行うことができます。

図書館ホームページの予約状況画面ではどのような情報を見ることができますか?

現在ご予約いただいている資料の受取館・取置期限日・予約順位・手配状況が確認できます。

パスワードを登録したのですが、利用者認証ができません。

Cookieが無効になっていませんか?このホームページでは一部にCookieを利用しています。ブラウザの設定を確認して有効にしてください。

蔵書検索を行ったのですが、検索結果が表示されません。

Cookieが無効になっていませんか?このホームページでは一部にCookieを利用しています。ブラウザの設定を確認して有効にしてください。

予約は何冊までできますか?

予約できる冊数は図書・雑誌・AV資料など、あわせて一人5冊までです。

予約した資料の受取館の変更はできますか?

図書館ホームページ(携帯電話版を含む)・館内利用者用検索機から変更が可能です。ただし、リクエスト(市内に所蔵のない資料の予約)、すでに取置済みの資料、配送中となった資料については変更できません。

予約の取消しはできますか?

図書館ホームページ(携帯電話版を含む)・館内利用者用検索機から予約の取消しを行うことが出来ます。リクエスト(市内に所蔵のない資料の予約)、すでに取置済みの資料、配送中となった資料の取り消しは出来ません。

借りた本をなくしてしまった場合はどうしたらいいのですか?

お客様の不注意で資料を紛失したり、破いたり、汚された場合は、原則として同じ資料を弁償していただきます。資料を借りた図書館へお問い合わせください。

図書の寄贈はできますか?

飛騨市図書館資料収集方針および現在の図書館運営事情により、下記の基準を充たしている書籍を受付けしております。ご理解・ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

【寄贈受入れ基準】
1. 発刊から3年以内のもの
    ※ただし、図書館で所蔵する資料が著しく汚損破損しており 買い替えが必要とされて
     いるものや、資料価値が高く将来も利用が予想される資料については、3年以上経過
     した資料も受付け致します。
2. 複本のない、または少ない郷土資料
3. 収集していない資料(全集、百科事典、辞典、雑誌、マンガ、教科書、参考書、問題集、
   成人向け図書、AV資料)以外のもの
4. 基準1、2、3かつ、保存状態の良いもの
寄贈申込書ダウンロード(PDF)

ページのトップへ